こうもり撃退は自分でもできるのか

こうもりは、小さな隙間からも侵入することができますから、知らない間に天井裏に住み着いていることが少なくありません。

天井裏だけではなく、シャッターの雨戸などにも住み着いていることがありますから、身近なところで被害を受ける可能性があります。

こうもりはさまざまな菌を保有していますから、触ってしまうと感染症を引き起こす可能性がありますし、鳥獣保護法で無許可で殺処分をしてはいけませんから、こうもり撃退を検討する場合には、専門の業者に依頼するとよいでしょう。

自分でできるこうもり撃退法としては、こうもりが嫌がるスプレーを吹きかけたり、超音波を発する機械を使ってこうもり撃退する方法があります。

どちらもホームセンターなどで手軽に購入することができますから、一度試してみるとよいでしょう。こうもりを撃退した後は、再度侵入しないように対策をとることが大切です。

こうもりは小さな隙間からでも家の中に侵入することができますから、侵入しないように穴を塞ぐことが大切です。また、定期的にスプレーをまいたり超音波を発することが大切です。こうもりは非常に賢い動物ですから、一度追い出したとしても、数日後何事もなければ戻ってきてしまいます。

そのためします、3~4日おきに繰り返し対策をとることが大事です。また、シャッターに住み着くのは、普段全く使われていないため安全だと思われているからです。そのため毎日開け閉めをして寄せ付けないことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です