ハクビシン忌避剤を使いハクビシン駆除をおこなう

家屋や家屋の周辺にハクビシンが住み付いてしまうと、農作物などいろんな被害を受けてしまいます。

できるだけ早めにハクビシンの駆除をおこなうことが大事ですが、ハクビシンの駆除方法として有効なのは、家屋から追い出しその後で、ハクビシンの侵入口を遮断してしまうことです。

他にもハクビシンを捕獲した後でハクビシンの侵入口を塞ぐ方法もあります。

家屋に住み付いたハクビシンを追い出すのは簡単ではありませんが、ハクビシン忌避剤を散布するとかなり効果的です。

ハクビシン忌避剤は市販されている物を使用する方法もありますが、ハッカ油木や酢液などをハクビシン忌避剤として利用する方法もあります。

ハクビシン忌避剤をどこに散布するかも重要で、できるだけ脱出口から距離の離れている隙間から順々に散布していくといいでしょう。

前もって床下や屋根裏などの構造を知っておきハクビシン忌避剤を散布すると、よりハクビシンを追い出しやすくなります。なかなかハクビシンが出てこない場合もありますが、そういう時は屋根裏や床下に人間が入り追い出すか、爆破音などで驚かせる方法が有効です。どうしても個人ではハクビシンを追い出すことができない場合は、無理をせず害獣駆除専門業者に依頼するといいでしょう。

いろんなノウハウを持っているので確実にハクビシン駆除をおこなってくれるはずです。害獣駆除専門業者も全国には沢山ありますが、できるだけ実績が豊富な業者に依頼するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です