簡単にできる野良猫撃退方法

野良猫の被害に困っているならば、水噴射式、もしくは超音波式の野良猫撃退装置が効果が高いです。

水噴射式はセンサーで野良猫の侵入を感知し、自動で広範囲に水をまき、猫の体に水をかけることにより寄り付かせなくするものです。超音波式は猫が嫌う、人間の耳には聞こえない超音波を発生させることで野良猫を寄り付かせなくするものです。

いずれも庭先に設置してさえおけば野良猫撃退の効果が続くので手間がかからず高い効果を期待できます。両方とも高い効果が期待できる装置ですので、どちらを選ぶかは各々の長所・短所をしっかりと把握した上で各ご家庭の状況に合わせて決めると良いでしょう。

また、これらの装置以外にも忌避剤も市販されていますが、薬剤は一つあたりの単価が安い一方、効果が続き期間が短いのでこまめにメンテナンスする必要があり手間です。また、メンテナンスを怠るとせっかくいなくなった野良猫がまた戻ってくる可能性もあります。

長期的に野良猫を寄り付かせなくしたいのであれば、イニシャルコストはかかりますが水噴射式もしくは超音波式の装置を導入した方が良いでしょう。なお、ペットボトルに水を満杯に入れて並べる野良猫撃退方法が昔流行し、今でも行なっている家庭がありますが、これは効果がありません。

また、剣山マットを敷くのも、確かにマットを敷いた場所は猫が通らなくなりますが身体能力が高い猫は簡単に他のルートを見つけて侵入してくるので、こちらも効果は期待できません。きちんとした効果が期待できる上記の方法がやはりオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です